秋田を伸ばすコーチング ゆめ企画

プロフィール

プロフィール

地主真樹

地主 真樹
秋田県生まれ
一般社団法人日本ライフコンサルティングコーチ協会 代表理事
ゆめ企画(協会認定コーチングスクール)主宰
JMCAマスターコーチ(マーケティング)
ライフペイジズ認定コーチ(カードコーチング)
ママ育協会認定ママ育士
マザーカレッジ認定講師
ハートフルコーチ

自己の経験と教育学、心理学、哲学、子育て論、コーチング、マーケティングなどを掛け合わせた独自のメソッドで大学の特別授業や、企業の人材育成コンサルティングにご好評いただいております。

独自の子どもの個性を伸ばす子育法で、子どもの可能性を引き出し、長男はテニスでインターハイ、国体出場。若干25才でテニスコーチとして、起業し、経営者へ。長女は国立の医学部に入学、医師の道へ。次女は、将来の獣医を目指して毎日楽しくすごしています。親だからわかる、子どもへのアドバイスのコツなどもお伝えしています。

また、看護師として、多くの人の命と向き合い、看護学校の教員の経験も積みました。その後、夫の自営業(製造業)を一緒に経営し、バブル崩壊後の傾きかけた会社を立て直しました。

その経験からわかったこと。
それは、子どもたちも大人も、みな夢は諦めなければ必ず叶うということです。そのためには、夢を持ち、その夢に向かって行動することが大事になってきます。

「頑張っている人」が「頑張っているね!」と言われて、自分の可能性を最大限活かして成長していける場を創っていきたいと考えています。

ヒストリー

看護師として、人の命と向き合ってきました。看護学校の教員を経験後、夫の自営業(製造業)を一緒に経営する、バブル崩壊後の傾きかけた会社をマインドセットから立て直す。そんなときこそ、コーチが必要であったと感じ、マーケティングコーチとなりました。

体調を崩し、シングルマザーとなり、3人の子供を育てました。
経済的にとても苦しい中、『生きる』をテーマに家族で乗り越えてきました。

長男は得意のテニスを活かし、テニスコーチになり起業。
長女は医師の道を志し一年浪人後、国立大学医学部医学科に進学、現在在学中。
次女は個性的な娘、現在小学生。

全く違う個性の次女を育てる中で、コーチングに出会い、もう一度、子育ての楽しさと大変さを味わっています。

上二人を福井県・秋田県で、一番下の子を秋田県で育てています。

教育熱心な、両県に関われたことも、財産となっています。
両県の違い、親だからわかる、子どもへのアドバイスのコツなどもお伝えしています。

メッセージ

コーチングを通して、人間力を高める力になれたら嬉しいと思います。
誰もが、『自分らしい生き方』を手に入れることができる。
そんな関わりができたら素敵だな♪ 私たちが、楽しみながら私らしく人生を送ること。
まわりの人たちも自分らしい輝ける人生を手に入れること。
そんな人生へのきっかけと気づき、アクションを楽しく生み出すコーチとして 一緒に学び成長していきましょう!

ページの先頭へ